Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。webページ: horizon.boston

Smart鰤子 その4「秋田ワーホリの巻!-飲んだり食べたり編」

 チャオ!鰤子(冬服)です!

f:id:Neo-Culture-journal:20220312181931j:plain

 2月末から1週間ほど秋田にワーホリに行ってきました!1年経たずに3回も秋田に行けて嬉しすぎる展開~!今回は取材が主で、空いた時間にホリデー!のはずがいろいろ取材することが多すぎてほぼ仕事でした~やけど!とういうことは!次は正々堂々とホリデーしに秋田に行けるっちゅうことですね!経費で!爆

 

 さて、今回の目的はコチラのお店!前回と前々回の秋田滞在でお世話になった方が独立なさったいうことで、さっそくお邪魔しました~!

f:id:Neo-Culture-journal:20220312183345j:plain

<旬とスパイスのお店 星みや>

 旬の食材を使ったスパイス料理が味わえる居酒屋、ということは店名からも分かりますが、なんとここのお店では月曜日と木-土曜日は毎日19時から炊きたてのビリヤニを提供しとるいうことなんですよ!ちなみに日曜日はビリヤニが無くて、店主こだわりのねこまんまが食べれます。

 

店内↓

f:id:Neo-Culture-journal:20220312184924j:plain

カウンター広々、テーブル席もあります~いつ何人で来ても楽しい感じですね!

 

f:id:Neo-Culture-journal:20220312184948j:plain

すごいスパイスの量、いや、種類!

 

f:id:Neo-Culture-journal:20220312185232j:plain

何!?と思うたらスパイスツリーっていうらしくて、こいつからなんでも生えてくるらしいです。アイデア~!ちなみに絵師さんがこれからも気まぐれで色々生やしていくみたいですよ!ちなみに鰤子はお願いしてレモングラスを生やしてもらいましたw

 

そしてなんと「鰤子ちゃんお帰りなさい!」ですとぉおおおおおおおおおおおおおっ!

ここからはずっと店主のターン。美味い物しか出てこん。

 

長芋とんぶり!

f:id:Neo-Culture-journal:20220313232648j:plain

聞くととんぶりにも旬があって、それがなんと2月とのこと。この時期には真空パック以外のとんぶりが出回るのです!そして何より驚きなのがとんぶりの加工の仕方で、こんな感じで食べれるようになるまでに、茹でて干して茹でる、みたいな感じで大変なんだそうです。こんな小さいつぶつぶ、茹でて干して茹でる間に相当にざるにくっついたり隙間から流れたりで相当数が減りそうですな~。

 

鰰の酔っ払い漬け

f:id:Neo-Culture-journal:20220314002453j:plain

中国料理の醉鶏の鰰バージョン!上のは子持ち、下のは三五八漬けにしたものをを焼いて紹興酒ベースの漬け汁に漬けたものです。うますぎるっちゃ~ちなみに鰰のたまごもぶりこっています。親近感!(謎)

ノドグロの丸焼き

f:id:Neo-Culture-journal:20220314002828j:plain

ノドグロが高い理由を改めて知りましたw身がマシュマロみたい!爆

 

秋田名物棒アナゴ

f:id:Neo-Culture-journal:20220314002942j:plain

まじで秋田でしか食べられんとんでも珍味ですよ!

ちなみに棒アナゴの本名はクロヌタウナギで、ウナギなんけーや!アナゴじゃなかったんけーや!と食べ手をとことん混乱させてきますが結論、ウナギでもアナゴでもなくヌタウナギです!爆ヌタウナギはウナギって付くけど、ウナギとはちょっと違うみたいですね!ウナギアナゴ系をまとめた図が欲しいところです。

 

きりたんぽ鍋

f:id:Neo-Culture-journal:20220314003047j:plain

しかも手作りのだまっこもち入り!そう言えばだまっこもちを作るときのもち米の潰し具合を半殺しっていうのは前回も言うたんですが、なんとそれ関西方面でもおはぎとかに使うらしいですよ!言葉って面白いです~

 

そして次の日、さらに店主のターン!!

とりあえず星みやのマトンビリヤニを食す~

f:id:Neo-Culture-journal:20220314180807j:plain

なんということでしょう~うますぎる!爆

 

マトンビリヤニ一択!

f:id:Neo-Culture-journal:20220315193049j:plain

かと思いきや日によって違うビリヤニも~これはフィッシュビリヤニ。

なんや、完璧かい!うまいわ!

 

星みやのビリヤニスケジュールはインスタから見れたりすると思います!

https://www.instagram.com/hoshi.spice/

 

 

そしてメニューブックにビリヤニの炊き方と…

f:id:Neo-Culture-journal:20220314180953j:plain

 

付け合わせの説明と楽しみ方が書いてあります!

f:id:Neo-Culture-journal:20220314181048j:plain

イラスト付きでとても分かりやすいですね!

 

他にもこんな感じで旬の食材とスパイスを使ったおつまみメニューが!

f:id:Neo-Culture-journal:20220315144039j:plain

 

スパイスおつまみ盛り合わせもあります~

f:id:Neo-Culture-journal:20220315144118j:plain

皿、っていうか段に盛りつけられたスパイス料理たち。その日その日でいろんな料理が並びますよ!

 

段の左上はこちら↓

f:id:Neo-Culture-journal:20220315144208j:plain

真牡蠣のオイル煮。生でも食べられる美味しい真牡蠣をオイルでぎゅうぎゅうに煮ます!牡蠣と牡蠣好きの悲鳴が聞こえてきそうですね!これが旨味爆弾で一口につきハイボールが1杯イケます!爆

 

ごちそうになったジン

f:id:Neo-Culture-journal:20220315235407j:plain

 鰤子は知りませんでしたが、入手困難な1本らしいです!激ウマ。真牡蠣のオイル煮との相性が◎!

 

 そしてとある日は魔界へ連れて行っていただきました!

f:id:Neo-Culture-journal:20220315235809j:plain

激しすぎる!爆

 

最終日のまかない!

f:id:Neo-Culture-journal:20220315144141j:plain

削りたての鰹節の粉チーズ感。鰹節って口の中で溶けるんですよ!マシュマロとかチーズとか語彙がいまいちですみません!爆 美味しすぎて5秒でなくなりましたw

 

そんなこんなで今回のワーホリも、時間が光の速さで過ぎ去りました。

ふう~…今回もよく食べてよく飲みました!

f:id:Neo-Culture-journal:20220315144246j:plain

秋田も雪が溶けてきました。春が来たらまた秋田駅前の広場で、またあの名物が見られますね。今年は雪も多くて冬が長かった~春が待ち遠しいところです。(この記事を書きよる間に春来ました!)

 

後編に続く