Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。webページ: horizon.boston

書き忘れ-アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ

アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ内で見つかった説明不足、書き忘れを補うページです。書き忘れ!申し訳ございません!

 

①玉ねぎの切り方

本書ではところどころで「半分に割って6等分」という玉ねぎの切り方が出てきます。本書の重要コンテンツ、シャヒマサラとコルママサラの玉ねぎの切り方なので、なかなか重要な話でありますのに私としたことが図を書き忘れておりました。

f:id:Neo-Culture-journal:20210213203151j:plain

切り方の手順としては、皮を剥いて頭と尻尾を落とした玉ねぎを縦に半分に割り、横縦縦の順に切って図の様にします。

 

②コルママサラの材料欄の記号Ⓐ、Ⓑ、Ⓒの書き忘れ

玉ねぎから油までのカッコがⒶ、コリアンダーシードからクローブまでのカッコがⒷ、カシューナッツからココナッツミルクパウダーまでのカッコがⒸです。

 

③14p.ナブラタンコルマ

工程①で使う油の量の記述が抜けておりました。

100-200㏄の量を使用してください。また、この時点でギーを使用する人もいます。

 

④28p.ハイデラバード風エビコルマ

エビはマリネしてから使用するのですが、その記述が抜けておりました。

エビはバター以下、()で括られた材料でマリネをします。浸け時間は10-15分です。

海老、魚はマリネの時間が短く、まぶしたら漬けずにすぐ調理に取り掛かる人もいます。

 

まだ出てくるかもしれません。すみません!