Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。

ホウレン草野菜カレー Recipe渋谷2017-2019

野菜 300~400gくらい(大根・ジャガイモ・なすびを単体もしくは組み合わせで) 
ほうれん草 1/2袋 水で洗ってざく切り 幅は5㎜~3㎝でお好きに

ターメリック 2/3tsp~1tsp 気分でいいです
パプリカパウダー 1tsp~1-1/2tsp
ブラックペッパーパウダー 甘口の場合は1/2tsp 中辛の場合は1tsp

トマト缶 おたま1~1.5杯

水400-600㏄ 野菜の量に応じて
カスリメティ 大1/2~1 なすびの場合には必須ですが、後はお任せします。あってもなくても美味しいです。
塩 

油 大3 なすびが入る場合には増やしてください
鷹の爪 1本
クミンシード 1tsp

①鍋に油を入れて中火で加熱し、熱くなったら鷹の爪とクミンシードを加えて10秒ぱちぱちと炒める。(チリは黒く焦げても大丈夫です)
②野菜を加えて90-120秒炒め、ほうれん草を加えてさらに90秒炒める。
③パウダースパイスを加えて30秒炒める。
④トマト缶を加えて60秒炒める。
⑤水を加えて強火で沸かし5分煮る。
⑥カスリメティと塩を加えてひと煮たちさせて完成。

*ほうれん草を野菜と一緒に炒めることはネイティブはほとんどやりませんが、
油で炒めることによってほうれん草が甘くなって、渋みも消えるので仕上がりがさっぱりめの味わいになります。