Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。

トマトパップ Recipe渋谷2017-2019

アンドラ辺りの豆料理です。チャナダル100%が良くあるトマトパップっちゅう感じですが、別にいろいろ混ぜても美味しいです。お好みで。 とあるハナマサがトマト缶を誤発注したのか、驚愕の安値で大量に売り出されていた瞬間がありまして、採用したレシピです…

パニールのタリワラ(パンジャブ風スープカレー) Recipe渋谷2017-2019

2018年のある時期から、それまで全メニューが日替わりだった渋谷で定番メニューとして据えられたカレーです。パニールをパニールと読んでも通じんのんで、自分は広島県海田町の知る人ぞ知る、いや、地元民のみぞ知るインドカレーの名店TAJに倣ってインドチー…

煮込みビーフのタイカレー Recipe渋谷2017-2019

ペーストはイエローでもレッドでもお好みで!手間をかけずに作って、ほどほどに美味しい、そんなレシピです。牛肉(バラ、モモなどその時々)500g 一口大に切る ニンジン 3cm角切りで8キレ 玉ねぎ 1個 半分に割ってそれぞれ6等分 水 700cc油 大3 グリーンカ…

ケララ風エビカレー Recipe渋谷2017-2019

ケララの食堂風の小エビカレーです。グリーンチリは必要不可欠、さっぱり辛く仕上げましょう~。これ単品で食べるよりはミールスに組み込むのがおすすめです。油 大3マスタードシード 1tsp ニンニク 2粒みじん切り カレーリーフ 8枚 細切り 生姜 ニンニクの1,…

タコココナッツカレー Recipe渋谷2017-2019

ある日急に思い浮かんだ正体不明のカレー。フライドポテト、アルボンダ、アルティキをかならずトッピングしてください。 タコ 300-400g 2㎝角に切る玉ねぎ 1/2個 スライス ニンニク 2粒 みじん切り 生姜 同量みじん切り グリーンチリ 1/2本小口切りトマト缶…

白いポークカレー Recipe渋谷2017-2019

当時の渋谷を代表するカレーと言えるポークカレー。インド極北カシミールのグシュタファから着想を得たレシピで、豚の出汁がかなりウマイ。仕上がりはかなりしゃばく米に合います。塩は少し強めが◎。 豚肩ロース 400g 一口大より少し小さめに切る ヨーグルト…

チキンマサラパスタ-北インドの食卓

最近のインドではパスタは超人気家庭料理の一つです。冊子ではチャナマサラパスタが紹介されていますが、インドのパスタバリエーションの一つとして人気のあるチキンラパスタのレシピを紹介します。 〇日本は(おそらく現地に倣う形で)ペンネ、マカロニ等は…

<追加ページ>ガラムマサラの項-アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ 南アジア編

〇本書に登場する特殊なミックスパイスとガラムマサラ ・ガラムマサラとは 複数のスパイスを組み合わせた混合スパイスのこと。一般的にパウダーのものは単にガラムマサラ、ホールスパイスのものはホールガラムマサラという。ターメリックとチリパウダー、コ…

チキンバーガー&ナウいインドの食の項-北インドの食卓

<加筆> 〇チキンバーガーのバリエーションレシピ ・アルティキバーガー ・ラムカバブバーガー ・パニールバーガー ・タンドリーチキンバーガー ・チキン65バーガー ・マサラワダバーガー ・グリルドポークバーガー ・・・ チーズ、生野菜、シーズニング等…

チャパティ/プーリの項-北インドの食卓

〇お湯の使用 <加筆> ↓ 生地を捏ねるときに水ではなく60度前後のお湯を使うと柔らかい生地になり、チャパティがふかふかに焼けます。自分が習ったインド人はみんな水を使って捏ねていましたが、ある時バングラで食べたチャパティの柔らかさに驚き、バング…

アル・ジラの項-北インドの食卓

〇アル・ジラのバリエーション→アル・ダム <加筆> ダム: 食材を密閉した調理器具の中で弱火にかけ、長い時間をかけて加熱する調理法の事。ダムビリヤニが有名だが、肉や野菜の調理にも使うことができる調理法。厳密には密閉だが、簡易的には蓋をするだけ…

レンズ豆のジョルの項-北インドのおうちカレー 上

〇料理名「レンズ豆のジョル」Masoor Jhol ↓ <加筆> レンズ豆のジョル Masoor Jholがそもそもあまり一般的な呼び方ではないようです。 ただし、東インドやバングラデシュで一般的なジョル(汁気の多いカレー)の様に、水気が多いダル(北インドや南インド…

ニハリ・マトンスープの項-北インドのおうちカレー 上

〇ニハリについて <加筆> 南アジア全体の料理の中でかなりのバリエーションが存在し、最も定義づけが難しい料理の一つと思われる。 下記に私が収集したニハリの定義を箇条書きにしていく。下記の全てがニハリであるが、また同時にニハリではない。 ①パヤを…

ビーフマサラの項-北インドのおうちカレー 上

〇じゃがいも 2個 16等分して素揚げしておく <加筆> 日本のインド料理レストランではじゃがいもは小さく切られがちですが、現地ではむしろ1つを2~4等分したような、ごろっとしたものが好まれます。またジャガイモの下ごしらえもいくつもパターンがありま…

カリフラワーとチキンの項-北インドのおうちカレー 上

〇材料欄ホールスパイスの部分 <修正> シナモン3㎝×1 クミンシード 1-1/3tsp(これはインド人的にティースプーン1杯と少々と言ったニュアンス) ベイリーフ1~2枚 という配合の方がより一般的で、バランスが良いです。 そもそもインド人のシナモンの単位は…

ホームスタイルvsレストランスタイルの項-北インドのおうちカレー 上

コラムのページですが、スペースの関係上あまり踏み込んで書けなかった情報を書き足していきます。 〇北インドのカレーのことを濃厚、リッチ、クリーミーという解説をする文章を見つけることができます。(本文1行目) ↓ <補足> 南インドのカレーに対して…

「あの日、ウイグル。」~謎の味噌ラーメン再現編~

トゥユクをほっつき歩いた後はそのまま鄯善まで運んでもらった。 鄯善は中国語読みでシャンシャン、ウイグル語ではピチャンという。 街の南部にクムタグ砂漠という大きな砂漠がある以外は特に何もない平凡な街。 そんな鄯善で出会った料理がこちら!!!! …

「あの日、ウイグル。」~古の街トゥユク編~

2017/1/5 10:30頃 日本語ペラペラのウイグル人ガイド1名と英語も怪しいウイグル人ドライバー1人と合流。 車代とガイド料が1200元と超高額なためわがままを言った。 「美味しい干しブドウとナッツが欲しい。」 そしたら連れて来られた乾物市場。 変なお土産…

「あの日、ウイグル。」~トルファンの物静かな朝のちょっとした凹凸編~

おはようございまーす。 こっちに来てからというもの、0時くらいに寝てしまう超健康的な生活スタイルになっています。 なので朝は7時とか8時とかに目が覚めます。 そうすると朝の散歩が日課になるんです。 寒っ!!! トルファンはそんなに雪がない地域なん…

「あの日、ウイグル。」~大陸横断編~

漢字とアラビア文字のコラボレーション。 萌えますなあ(●´ω`●)ハアハア これが見たくてここまで来たってもんです(半分本当) こっからも漢字とアラビア文字のコラボレーション 沢山出てきますよ!!!!!ハアハア さて漢字とアラビア文字にひとしきり興奮したらと…

「あの日、ウイグル。」~ウイグル料理の知識・初級編~

旧市街地探索の翌朝 ウイグル人の営むウイグル料理店は、店に入って座るとまずお茶が出てくる。 観光地の観客相手のお店でなければ基本的に飲み物のメニューはなく、このお茶が飲み物。 フアアーー、 外がでたらめに寒いので、まじでしみる。 なんで日本の飲食店…

「あの日、ウイグル。」~命拾い編~

一応、33ヶ国周って、それなりに危ないといわれている場所も行ったし、 無茶も冒険もしたけど、犯罪に合ったことは一回もない。インドで一回ちびっこにお金をすられそうになったけど、それだけ。 運もよかったんだろうが、それなりに気を付けている。危険を…

「あの日、ウイグル。」~ウルムチ満腹編~

見よ! これがウルムチである!! 「八重洲か!」 なんかこう、、、 もっとこんな感じかと思うとったんやけどな。 ちなみに駅前と駅は公安がすげえたくさんうろうろしていましたので、 写真には撮りませんでした。 ウイグルってそういうちょっとデリケートな…

「あの日、ウイグル。」~電車で中国ほぼ横断編~

「硬座」 とはリクライニングなしのボックス席のことで、 一応座席指定はされるものの、誰かが先に座っていたり、 区間によっては明らかに席数以上の人が乗ってきて、夜行列車でも乗車率100%を超えたりすることもある。 空いている席は指定席の空間であって…

新疆style新連載スタート!「あの日、ウイグル。」

-Introduction- 2017/1/1 12:05発 T204 上海発ウルムチ南駅行 硬座(!!) 乗車時間約41時間 走行距離約4000km 「今乗って、 明日は丸々一日電車の中で過ごすんか。」 とにかくこれは時間との闘いになる。 遠い遠いウイグルに思いを馳せた。。。 として、それ…

Fucts in Blanks-パスタ対談ー

レシピ本の三作目「北インドの食卓」が12/6に発売されました! 今回は「ナウなインド料理」ということで、「インド人も別に一日三食毎日カレーばっかり食べているわけではないですからね。」ということがテーマの根本にあります。 都市部や観光地が中心、と…

続・500円カレーの限界への挑戦@渋谷basement cafe

というわけで、 渋谷500円カレーランチのこだわりを挙げ連ねます! <こだわり①全部手作り・化学調味料不使用> 玉ねぎも、にんにく、生姜、グリーンチリも全部手で切って作ります。 市販の加工品は一切使いません。 感じる味、旨味は全て素材からのものです。 …

500円カレーの限界への挑戦@渋谷basement cafe

実は10/2より、 渋谷神泉のco-working space Basement Cafeさんにて、 平日11:30-14:00で500円カレーランチの提供を行っておりました!! Basement Cafeさんの詳しい情報はこちらから↓ 渋谷で新しい「カフェスタイル」なら basement cafe & コワーキングスペ…

ダサイン-ドゥルガ・プジャ@ダルバート大塚

9/30 ダルバートさん@大塚にて ダサイン-ドゥルガ・プジャお祝いスペシャルプレートをお出ししました! 大塚駅前から徒歩3分くらい お店の窓からちんちん電車(広島なもんで)が見れます。 電車好きにはたまりません。 ダルバートさん@大塚の店舗情報 ネパリダ…

Facts in Blanksー「で、実際本当にヘルシーなんですか?北インドおうちカレーって。」

「久しぶりね、トム。」 「やあ!誰かと思ったらジェシーじゃないか。秋葉原Journey×Journeyでのタイフェス以来だね! 元気してたかい!?」 「相変わらずうるさいわね。一言挨拶しただけで十も二十も返してくるそのせわしい性格はいい加減直すべきよ。 ちなみに…