Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。

レシピ本

チキンマサラパスタ-北インドの食卓

最近のインドではパスタは超人気家庭料理の一つです。冊子ではチャナマサラパスタが紹介されていますが、インドのパスタバリエーションの一つとして人気のあるチキンラパスタのレシピを紹介します。 〇日本は(おそらく現地に倣う形で)ペンネ、マカロニ等は…

<追加ページ>ガラムマサラの項-アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ 南アジア編

〇本書に登場する特殊なミックスパイスとガラムマサラ ・ガラムマサラとは 複数のスパイスを組み合わせた混合スパイスのこと。一般的にパウダーのものは単にガラムマサラ、ホールスパイスのものはホールガラムマサラという。ターメリックとチリパウダー、コ…

チキンバーガー&ナウいインドの食の項-北インドの食卓

<加筆> 〇チキンバーガーのバリエーションレシピ ・アルティキバーガー ・ラムカバブバーガー ・パニールバーガー ・タンドリーチキンバーガー ・チキン65バーガー ・マサラワダバーガー ・グリルドポークバーガー ・・・ チーズ、生野菜、シーズニング等…

チャパティ/プーリの項-北インドの食卓

〇お湯の使用 <加筆> ↓ 生地を捏ねるときに水ではなく60度前後のお湯を使うと柔らかい生地になり、チャパティがふかふかに焼けます。自分が習ったインド人はみんな水を使って捏ねていましたが、ある時バングラで食べたチャパティの柔らかさに驚き、バング…

アル・ジラの項-北インドの食卓

〇アル・ジラのバリエーション→アル・ダム <加筆> ダム: 食材を密閉した調理器具の中で弱火にかけ、長い時間をかけて加熱する調理法の事。ダムビリヤニが有名だが、肉や野菜の調理にも使うことができる調理法。厳密には密閉だが、簡易的には蓋をするだけ…

レンズ豆のジョルの項-北インドのおうちカレー 上

〇料理名「レンズ豆のジョル」Masoor Jhol ↓ <加筆> レンズ豆のジョル Masoor Jholがそもそもあまり一般的な呼び方ではないようです。 ただし、東インドやバングラデシュで一般的なジョル(汁気の多いカレー)の様に、水気が多いダル(北インドや南インド…

ニハリ・マトンスープの項-北インドのおうちカレー 上

〇ニハリについて <加筆> 南アジア全体の料理の中でかなりのバリエーションが存在し、最も定義づけが難しい料理の一つと思われる。 下記に私が収集したニハリの定義を箇条書きにしていく。下記の全てがニハリであるが、また同時にニハリではない。 ①パヤを…

ビーフマサラの項-北インドのおうちカレー 上

〇じゃがいも 2個 16等分して素揚げしておく <加筆> 日本のインド料理レストランではじゃがいもは小さく切られがちですが、現地ではむしろ1つを2~4等分したような、ごろっとしたものが好まれます。またジャガイモの下ごしらえもいくつもパターンがありま…

カリフラワーとチキンの項-北インドのおうちカレー 上

〇材料欄ホールスパイスの部分 <修正> シナモン3㎝×1 クミンシード 1-1/3tsp(これはインド人的にティースプーン1杯と少々と言ったニュアンス) ベイリーフ1~2枚 という配合の方がより一般的で、バランスが良いです。 そもそもインド人のシナモンの単位は…

ホームスタイルvsレストランスタイルの項-北インドのおうちカレー 上

コラムのページですが、スペースの関係上あまり踏み込んで書けなかった情報を書き足していきます。 〇北インドのカレーのことを濃厚、リッチ、クリーミーという解説をする文章を見つけることができます。(本文1行目) ↓ <補足> 南インドのカレーに対して…