Neo Culture #Journal

Neo Culture #Journal

ある文化がある異文化を受容するには、母体となる文化においての既成概念の破壊と伝統の再構築が必要となる。 Neo Cultureは、その過程を人為的かつ局所的に再現しようとする、一種の実験である。webページ: horizon.boston

インドのヒンディー語話者ヒンドゥー教徒の人たちのカレー料理の名称と見た目の関係性

インドカレーを習得するにあたって、ほぼ全員がぶち当たるであろう壁がある。同じ名前の料理でも、例えばグーグルで検索してみるとレシピが全然違うどころか、見た目も全然違う。一体どれがその料理の正解なのか、それが分からない。という壁である。なぜ同…

Smart鰤子 その1「鰤子着任」

先日、Neo Cultureに一人のゆるきゃらというか、マスコットキャラクターというか、なんとも立ち位置が不明瞭なのがやってきました。 そう、それがこの私、活乃鰤子(かつのぶりこ)! 何をするのが仕事かと言うと、主にはSNSとかブログを担当する感じなのです…

新サービスーレシピ本「ver2.0」のご利用方法

いつもありがとうございます。 Neo Cultureのレシピ本事業では6作目となるレシピ本が、本日発売となりました。発売となったのは「インド人直伝 北インドおうちカレー 上」の加筆修正・PDF版で、一冊目のレシピ本の焼き増し的な感じですが、全体的に加筆修正を行…

ガラムマサラを深掘りしてみた。Ⅰ-概説

-インドカレーと言えばガラムマサラ このコラムではガラムマサラについて、「北インドのおうちカレー 上 加筆修正・PDF版」では書ききれなかったもう少し詳しい部分の説明をしていこうと思います。ガラムマサラとは複数種類のスパイスを混ぜ合わせたミックスス…

ガラムマサラを深掘りしてみた。Ⅱ-実践

Ⅰの記事ではガラムマサラとは何かということをざっと解説いたしました。このⅡの記事ではガラムマサラのレシピを2種類紹介しますので、実際に作ってみましょう。作ったガラムマサラは私の出しているレシピ本に載っている料理の仕上げに追加で使っていただくこ…

ガラムマサラを深堀りしてみた。Ⅲ-マニアック

-インドカレーと言えばガラムマサラ インドカレーと言えばガラムマサラという言葉が次いで連想される程にはガラムマサラと言うモノの名称は今の日本においてそこそこ知名度があるのではないかと、私は思っている。ガラムマサラとは複数種類のスパイスを混ぜ…

書き忘れ-アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ

アジアに学ぶ大量調理のカレーレシピ内で見つかった説明不足、書き忘れを補うページです。書き忘れ!申し訳ございません! ①玉ねぎの切り方 本書ではところどころで「半分に割って6等分」という玉ねぎの切り方が出てきます。本書の重要コンテンツ、シャヒマ…